診療体制

現在の東北大学病院のがん診療専門スタッフ

東北大学病院は、がん診療とがん専門医育成に関わるスタッフが充実しています。現在、小児血液•がん学会認定施設として毎年2名の研修医を受け入れており、今後4年間で小児血液•がん指導医は増える見込みです。

  • 日本小児血液・がん学会 専門医
  • 日本小児血液・がん学会 指導医
  • 日本小児血液・がん学会 認定外科医
  • 日本小児外科学会 専門医
  • 日本小児外科学会 指導医
  • 日本小児科学会小児科 専門医
  • 日本小児神経学会 小児神経専門医
  • 日本造血細胞移植学会 認定医
  • 日本病理学会 病理専門医
  • 日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医
  • がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • がん治療認定医機構 暫定教育医
  • 日本医学放射線学会 治療専門医
  • 日本看護協会 小児看護専門看護師
  • 日本看護協会 がん化学療法認定看護師
  • 日本看護協会 がん放射線療法認定看護師
  • 日本看護協会 緩和ケア認定看護師
  • 日本看護協会 がん性疼痛認定看護師
  • 日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師
  • 日本医療薬学会 がん専門薬剤師
  • 日本臨床細胞学会 細胞検査士
  • 日本医学放射線学会 医学物理士
  • 日本放射線治療専門放射線技師認定機構 放射線治療専門放射線技師
  • 日本臨床心理士資格認定協会 臨床心理士

多職種医療従事者の確保と配置

東北大学病院では小児がん診療チームの充実のため、以下の内容を推進しています。

  1. 小児看護認定看護師の育成
  2. 臨床心理士、保育士の病院雇用と勤務体制の見直し
  3. チャイルドライフスペシャリスト(CLS)の雇用
小児がん総合カンファレンス

また、小児がん患者さんの全症例の臨床情報を共有したり、トータルケアについての検討や退院、在宅医療、復学支援のための情報を共有するため、多職種による小児がん総合カンファレンスを継続して行っています。

東北唯一の小児がん拠点病院として。

PAGETOP